橋本商工会議所青年部 尾道市への視察研修を実施

~空き家の再生・活用について~

空き家再生店舗「あなごのねどこ」●日時
 2019年2月2日(土)~2月3日(日)
●研場場所
 広島県尾道市
●講師
①豊田 雅子 
(NPO法人尾道空き家再生プロジェクト 代表理事)
②山根 浩輝
(有限会社いっとく 代表取締役)  
尾道商店街を散策●参加者
 橋本商工会議所 青年部メンバー
●目的
 当事業を通じて地方の魅力や地域活性化のプロセスを学び、メンバーの事業所や橋本市の発展に貢献することを目的としています。橋本市の現状を見直したところ空き家問題が明らかになり、空き家を利用して地域を活性化させている尾道市を視察しました。
●研修内容
 一日目は、空き家再生店舗「あなごのねどこ」にて豊田氏の講演の後、映画「転校生」のロケ地を散策し空き家再生店舗「みはらし亭」を見学。講演ではNPO法人設立のきっかけや役割などを説明。
 二日目は、空き倉庫再生店舗「ONOMICHI U2」から始まり、尾道商店街にて「おやつとやまねこ」「尾道デニムSHOP」「尾道駅」「工房おのみち帆布」などの空き家再生店舗を散策し、「SIMA salon」にて山根氏の現在までの活動経緯と尾道市のこれからのビジョンについて講演。
 今回の研修では、散策をメインに計画され具体的な再生・活用方法を見ることが出来、実のある研修となりました。