和歌山県の独自支援策に関するお知らせ

【事業継続支援金】

 国の持続化給付金の給付を受けた事業者を対象に従業員規模に応じて支援金(20万円~100万円)が給付されます。
 〔給付額〕
 常時使用する従業員の数が5人以下の事業者は20万円、6人以上100人以下の事業者は30万円、101人以上300人以下の事業者は50万円、301人以上の事業者は100万円が給付されます。
 ※国の持続化給付金給付額が上限額(法人200万円、個人事業者100万円)に満たない場合は、次の算定式で支援金交付額を算定します。
 算定式
  支援金交付額=支援金基準額×持続化給付金給付額÷持続化給付金の上限額(法人200万円、個人事業者100万円)
  

【県内事業者事業継続推進】

 ひと月(令和2年2月~5月のいずれか)の売上高が前年同月比20%以上減少した県内に事業拠点を有する中小事業者を対象に事業規模が30万円以上の事業に対して支援を実施。(事業継続、危機的状況を乗り越える、安全・安心を確保することを目的に新たに取り組む事業が対象) 補助率を補助対象経費の2/3以内とし100万円を補助限度額とする。補助対象期間は令和2年4月1日~12月31日。
 
 受付は、事業継続支援金は令和3年2月28日まで、県内事業者事業継続推進は令和2年6月30日までとし、どちらも簡易書留等の郵便物の追跡が可能な方法での郵送にて受け付ける。
 
支援本部相談窓口
電話:073―441―3301