『紀の川サイクリングロード』JR隅田駅構内にモニュメント設置

このたび、JR隅田駅に『紀の川サイクリングロード』のモニュメントが設置されました。

 『紀の川サイクリングロード』は橋本市から和歌山市までの、紀の川沿いに沿った、全長60キロメートルに及ぶコースで、道路の両端にブルーラインで示されております。
 その橋本市の起点となるのがJR隅田駅であります。
 このことから、橋本商工会議所の梶川政策委員長をはじめとした商工会議所のサイクリング愛好家により、モニュメントの設置が企画され、今年の元旦には隅田駅におきまして完成されたモニュメントの除幕披露がされました。
 その後、正式な設置に向けJR和歌山支社との調整の結果、橋本商工会議所が構内をお借りしてモニュメントを設置することとなり、ゴールデンウィークの4月30日に、関係者が集い正式に設置されました。
 『紀の川サイクリングロード』は起点となる隅田駅から、恋野橋を渡り河南地区を走ります。
 賢堂地区から学文路地区までは紀の川沿いの堤防の専用道路を走ることになりますので、雄大な紀の川の流れに沿って、河川両側の山々、橋本の町並み、渡り鳥の飛翔や鮎釣りなど四季折々の様々な風景を楽しみながら自転車で走ることができるようになっています。
 モニュメント今年のゴールデンウィークは全般的に好天に恵まれましたので、多くのサイクリストが、このコースを走る姿を見かけることが出来ました。
 商工会議所としましても、平成29年度より、橋本の観光資源の活用と創造を目指した活動を展開しています。
 特に平成30年度においては、橋本市の周辺の魅力あるスポットを作ることを目指した「はしもと紀の川花夢計画」を企画し、その取り組みを開始したところであります。
 今後の商工会議所の活動にどうかご期待ください。

紀州橋本ご当地スタイル 高野山麓

ひねキングカレー

はしもとあられ

経営発達支援事業計画

line line