地域力連携拠点から中小企業応援センターへ

平成20年度から国の施策として始まった地域力連携拠点事業は、抜本的に見直され、本年4月より和歌山県中小企業応援センターとしてスタートいたしました。
橋本商工会議所では、過去2年間に亙り経済産業省の委託事業としてこの事業の拠点として活動してきましたが、今年度は和歌山県中小企業応援センターのコンソーシアム(複数支援機関による連合体)形式で中小企業の支援をしていくことになっております。
専門家派遣等により中小企業の新事業展開や事業承継などをワンストップで支援する「中小企業応援センター」を4月1日より全国一斉で経営力の向上のための事業を推進していくようになりました。
具体的には、①新事業展開、②創業・再チャレンジ、③事業承継、④ものづくり、⑤新たな経営手法への取組みなどへの支援策が事業の中心となっています。
以上のとおりですので、従前同様お気軽に経営課題についてご相談くださいますようお願い致します。

応援CO 大谷 佐登司