県商工会議所連合会 要望を仁坂和歌山県知事に提出!

7商工会議所の共通要望と各商工会議所独自の要望

10/18 仁坂和歌山県知事に提出!

知事へ要望提出 和歌山県商工会議所連合会(当所など県内7商工会議所で構成)は、県の平成24年度事業について

の要望活動を、仁坂吉伸和歌山県知事に対し行いました。
 要望は、10月18日に和歌山県庁で行われ、防災対策の強化や中小企業対策予算拡充など10項目

が、連合会の共通要望として提出されました。
 また、畑野富雄会頭と副会頭2名、専務理事が出席した当所からは、京奈和道・国道371号・新紀

見トンネルなど道路インフラの計画年次に沿った供用、当市と大阪圏を結ぶ鉄道の時間短縮、県発注公

共工事の地元受注など、地域の実情を背景とする全5項目の「単独要望」を行いました。
 商工会議所では、今後同様の趣旨で橋本市や議会に対する要望も行いたいと考えています。