橋本市少年少女発明クラブが発足

~10月より開講予定~

 この度、橋本市少年少女発明クラブ(会長 畑野富雄・事務局 橋本商工会議所内)が発足することとなり、本年10月開設に向けてクラブ員を近日中に募集する予定です。
 少年少女発明クラブは、公益社団法人発明協会により1974年にスタートした事業で、全国47都道府県に207カ所、約8500名の子供達と2300名の指導員が活動されています。県下でも和歌山市、海南市、有田市、御坊市、そして昨年発足した紀ノ川市の5クラブがあり、本年5月には有田川町でも発足したところで、県内各所におきまして活発なクラブ活動が行われています。
 この少年少女発明クラブは、少年少女期に科学的な興味、関心を追求する場を提供し、自由な環境の中で創造活動を行い、作品を完成する喜びを体得して頂き、科学的発想に基づく生活態度を育成すると共に、創造性豊かな人間形成を図ることを目的に活動しています。この様な活動の地域展開は、未来におけるモノづくり人材の育成にも寄与することが期待されています。
 また最近の各地域の発明クラブの方向性として、「地域アイデア創作教室」がすすめられており、地域の課題を解決するという大きなテーマを目指しながら、アイデアを出し、それを形にして地域に向けて発信していく体験から、今までより以上に郷土愛を育んで頂くことができる総合的な活動です。
 そして当クラブでは、市内事業者や学校のご協力で、地域の特性を生かした講座を盛り込み、他のクラブにはない活動内容を盛り込んでいます。なお、当クラブ員の募集内容(予定)は次の通りです。
◇   ◇
■対象:市内在住の小学4年生~小学6年生までの児童・生徒
■定員:30名(応募者多数の場合は抽選になります)
■参加費:年会費3000円(材料費、保険料など)
■活動内容:市内の特産品事業者や特殊な研究に取り組む事業者等による創作活動(竹竿、織物、組子細工、樹木精油など各事業者の協力により、地域内の製品づくりを学びます)
■開催日程:平成24年10月~平成25年3月までの毎月第4土曜日(予定)の午前中を予定(6回開催)
■開催場所:橋本商工会議所及び市内事業所他
■申込先:橋本商工会議所(橋本市市脇1‐3‐18 電話32‐0004)