2012年経営セミナー 業界の既成概念を変えた「すしざんまい」

経営手法・人材育成・戦略を学ぶ!

木村 清氏  橋本商工会議所では、この度、以下の日程にて経営セミナーを開催いたします。
 講師は、今年1月、青森県大間産のクロマグロ一匹5649万円という史上最高値で競り落とし、一躍時の人となった「すしざんまい」チェーン・喜代村の経営者、木村清社長。
 1979年木村商店を27歳で創業、その後90以上の事業を手がける。
 2001年、築地場外に日本初の年中無休・24時間営業の寿司店「すしざんまい」を開店。現在全国49店舗。
 2012年9月に大阪道頓堀店を開店、他にも築地場外市場に鮮魚店を直営。魚介類等の食材の輸入・製造卸・販売等の水産食品事業もあり。現在、各メディアから出演依頼殺到。
 回転寿司より安く、一般店より高品質のすしを24時間提供。業界の既成概念を打破。人材育成を最重要課題にし、本人の「本気」度で評価する。本物志向の経営戦略とは・・・
お申込・お問い合わせは当所まで。
●日時
12月7日(金)
午後3時~4時30分
●会場
橋本商工会館8階大ホール
● 講師
㈱喜代村 社長
木村 清 氏
●定員
100名
(定員に達し次第締切)
●受講料
無料
●主催
橋本商工会議所
電話 32‐0004