紀の川橋本SUMMER BALL 2014雨天の中予定通り開催される

SUMMER BALL花火の様子8月2日(土)に南馬場緑地広場で開催されました「紀の川橋本SUMMER BALL 2014」は、あいにくの雨の中、18,000人の方々に来場いただきました。

 あいにくの雨模様となりましたが、当初午後からは一時回復し、翌日は雨の兆しの天気予報でしたので、予定通りの開催を決定しました。
 その後も、残念ながら天気予報とは裏腹に雨が降りやまない中、午後3時に会場中央のステージからFMはしもとのパーソナリティジョンテラ子さんの元気な声に併せて、ステージイベントと商工会議所の会員事業所や市民団体等の出展ブースの販売、青年部企画の「こどもわあるど」が一斉に始まり開幕しました。
 「こどもわあるど」では、予定していたゲームでできないものもありましたが、雨の中にもかかわらず「ウオーターBALL~水合戦~」で、子供たちは大いに楽しんでいました。
 ステージでは、事前に申込をされた市民グループと市民歌合戦が今回は赤と緑のチームにわかれプロ歌手で高野町花坂出身で橋本高校卒業の岡本愛美さんが赤チーム、高野口出身の浦部陽介さんが緑チームのそれぞれキャプテンを務めそれぞれ皆さん日頃練習を積まれた発表をされました。
 また、午後6時40分からは、ステージは岡本愛美さんと浦部陽介さんのミニコンサートとなり、ステージは花火大会に向けて盛り上がっていきました。
 そして、午後8時からの予定の花火は、雨の影響による機械の不具合で30分遅れてはじまり、紀の川河原より、今年初めて打ち上げられた8号玉の花火を含め約5,500発の花火に会場を訪れた方々は堪能されておりました。
 この催しは市民まつりとして「橋本をひとつに大いに楽しもう」をスローガンに橋本商工会議所と高野口町商工会の青年部が中心になって企画して来ました。
 今年の開催については、天候に恵まれない中の開催となりましたが、最終的に18,000人の方にご来場いただきました。
 ご来場いただきました皆様方、本当にありがとうございました。
SUMMER BALLステージの様子 実施計画につきましても昨年初めて開催した際の課題を踏まえて準備を進めてまいりましたが、今後実行委員会等で充分検討して、次年度以降の開催に向けて臨む予定であります。
 また、今回の開催に際しましては、多数の市民と企業から協賛金のご協力をいただきました。
  ご協力ありがとうございました。