橋本市「災害時協定」物資提供登録事業所募集!

~災害時物資提供会員 42事業所が登録済~

 この協定は、災害対策基本法(昭和36年法律第223号)第2条第1項に規定する災害が発生した際、応急生活物資の確保を行い、必要に応じて被災者に供給することにより、災害時における被災者を含めた市民生活の安定を図ることを目的に締結されました。
 東日本大震災より、全国各地において、地震をはじめ災害が多く発生しており、当地方も、データーによると近い将来、南海・東南海地震が起こることが予測されています。
 こういった状況から、当所としても、災害が当地域や近隣地方等に発生した場合、商工会議所として、どういう取り組み対応が出来るのか検討してまいりました。
 会員事業所個々が保有する在庫品を活用し、災害時に必要物資を確保して速やかに被災地に調達することなど、情報の管理、伝達体制を確立することを目的としています。
 平成19年1月より、商工会議所会員事業所に応急生活物資調達の登録を呼びかけたところ、日用品・食料品等のみでなく、トラックやマイクロバス・輸送用の車両・折りたたみベッド、マンション・アパート、LPガスボンベ・介護者・看護士等といった提供品目もあります。
 万が一橋本市に災害が起きた場合に、市の防災計画に基づき、市当局より生活救援物資提供の要請があった際に少しでも役立てて頂けることだと思います。平成24年6月末現在で、登録事業所は42事業所となっています。
 商工会議所のネットワークで1事業所でも多く登録して頂ければ、地域の防災対策の手助けになれることと思います。
 まだ未登録の事業所におかれましては、随時追加登録の募集を行っていますので、ご協力頂ける事業所の方は下記までお問い合わせ下さい。

【問い合わせ先】
橋本商工会議所振興課(担当)長坂
℡32-0004