橋本市初めてのビジネスホテル ホテルルートイン橋本3月22日オープン!

―地域振興への大きな効果を期待―

3月22日(土)、国道24号線市脇交差点直近にホテルルートイン橋本がオープン
京奈和道・371号線バイパスの一部供用開始も間近

ホテル外観イメージ 国道24号線と京奈和道の結節点である、「市脇」交差点直近に、ホテルルートイン橋本が、3月22日(土)にオープンしました。橋本商工会議所がある橋本商工会館の24号線を挟んだ南側に位置します。周辺ではどちらも背の高い建物ですので、お見かけいただいている方も多いのではないでしょうか。
 ルートインホテルズは、国内で200店以上を展開する、日本有数のビジネスホテルチェーンですが、和歌山県では、このホテルルートイン橋本が、初めての開業です。また、橋本市としても、ビジネスホテルが開業するのは初めてのことです。
 ホテルは鉄筋コンクリート10階建てで、客室数は、シングルを中心に148室用意されています。また、無料駐車場も、同じく148台用意されているとのことです。
 ビジネスホテルとしては珍しく大浴場が完備されており、バイキング形式の朝食や居酒屋タイプの夕食が楽しめるレストランもあるとのこと。
 そして、京奈和道の延伸一部供用開始や、国道371号線バイパスの一部供用開始もこの春に予定されています。
 橋本市では、2015年秋には「紀の国わかやま国体」でサッカーなどの三競技が実施される予定でもあり、あわせて大きな効果が見込めるのではないかと期待されています。

 お問い合わせは、
ホテル客室イメージホテルルートイン橋本
〒648-0073
和歌山県橋本市市脇4丁目10番28号
TEL050-5847-7400
TEL0736-33-3000
FAX0736-33-7300