まっせ・はしもと~柿まつり~

まっせはしもとでりんごを販売 2019年11月4日(月・祝)県立体育館にて、「まっせ・はしもと~柿まつり~」が開催されました。当日は、天候にも恵まれ、橋本市内外から19,000人もの人々が来場してくれました。特に今年は、青森県黒石市との産地間交流として「輝く黒石りんご市の会」(代表 兼平隆行)が出展し、りんごの即売と予約注文販売を実施されました。前日に納品された2トン(約5,000個)のりんごも14時頃にはすべて完売となり大盛況となりました。
 橋本市からも2019年11月16日(土)・17日(日)青森県黒石市にて開催された「黒石りんごまつり」の会場の「黒石りんご市」に「橋本市4Hクラブ」(会長 大原康平)が出展し、柿の即売と予約注文をさせて頂きました。
黒石りんご市で柿を販売 このように、今回、橋本商工会議所から黒石商工会議所の繋がりで産地間交流を実施することが出来ました。
 今後も様々な繋がりを元に交流を深め、橋本市の良いところをPRし盛り上げていければと考えています。