キャッシレス決済なら「JPQR」を始めましょう

 「JPQR」とは、複数社ある決済QRコードを一枚のQRコードに統一化したもので一枚のQRコードで複数社の決済に対応することが出来ます。これを活用することにより店舗のレジカウンターに複数のQRコードを用意する必要がなくなりスペースを最大限活用することが出来ます。
 2019年から和歌山県でも実証実験されておりましたが、2020年6月22日(月)より全国での申込が開始となりました。申込方法は基本的にWEB受付となっております。事業者向けの「JPQR」説明会は、橋本市でも開催される予定です。
 
●開催日時
 2020年7月30日(木)
       8月26日(水)
 19時~20時30分
 
●開催場所
 橋本商工会館5階
  
 参加申込等の詳細につきましては、橋本商工会議所や橋本市のHPにて随時公開する予定です。
 今回、マイナンバーカードを作成することで取得申請ができるマイナポイント事業にも対応しております。
 マイナポイント事業とは、消費の活性化、マイナンバーカードの普及促進、官民キャッシュレス決済基盤の構築を目的とする事業です。マイナンバーカードを作成し、登録したキャッシュレス決済で支払いをすることでポイントを取得することが出来ます。詳細につきましては専用HPをご参照ください。