「高野七口」ブランド新たに15商品認定!

 

新しいジャンルも登場!

 橋本・伊都地域の商工会議所と商工会で構成する伊都橋本産業創造センターが新しい地域ブランド作りを目指して取り組んでいる、「高野七口」ブランドの認定審査会が開催され、新たに15商品が認定を受けました。

 この「高野七口」ブランドは、古来高野山へ入山する7つの参詣登山道(高野七口)が開け、この地域に茶屋や宿場が栄え高野詣でを支えたことにちなむもので、この地域の歴史や自然環境・生活文化に基づいた新しい工夫や、思いやりや感謝のある産品づくりを目指しています。
 まず、一昨年の夏に、「高野七口」ブランド初のジャンルである「高野スイーツ」として認定を受けた商品がデビューを果たし、これまでに6事業所・14商品が認定を受けています。
 これらの認定商品は、各事業者の店頭販売のほか、地域のイベント会場での販売や、各情報媒体での紹介を通じて、皆様にも知られるようになってきました。
 産業創造センターでは、7月下旬に認定審査会を開催し、今回の審査から認定申請商品のカテゴリーにあわせる形で、新たに4つのジャンル(「高野焼きもち」・「高野せんべ」・「高野ええもん」・「高野さとぱん」)を、ブランドに加えることになりました。
 審査の結果、5ジャンルの合計で15商品が「高野七口」ブランドとして認定され、当商工会議所の会員からは、竹虎堂(「紀州路銘菓 串柿」ほか1商品)、招福亭 師湶庵(大師黒)、紀の川製菓(紀州はしもと たまごせんべ)の3事業所・4商品が認定を受けました。
 また、認定商品のうち、『紀州はしもと たまごせんべ』(紀の川製菓)、『紀州伊都九社 まん福せんべ』(古川製菓)の2商品は、産業創造センターのオリジナル商品として販売する予定です。
 今回認定された商品は、つぎの通りです。

(ジャンル別・順不同)

高野スイーツ

■紀州路銘菓 串柿
 竹虎堂 (橋本市)
■みかん&柿のシフォンケーキ
■みかん&柿のふんわりケーキ
■おつまみ柿ひとえ
■ひとくち柿ひとえ
 まるしげ農園(かつらぎ町)
■真田まんじゅう
 浪花堂(橋本市高野口町)
■なごみラスク
 和会 (かつらぎ町)
■紀の柑
■豆っ子僧
■高野山麓 トレゾーらすくミニ
 トレゾ―カシュ(橋本市高野口町)

高野焼きもち

■やきもち
 竹虎堂(橋本市)

高野ええもん

■大師黒
 招福亭 師湶庵(橋本市)

高野せんべ

■紀州はしもとたまごせんべ
 紀の川製菓(橋本市)
■紀州伊都九社 まん福せんべ
 古川製菓(橋本市高野口町)

高野さとぱん

■かつらぎ町産の柿が入ったこだわりぱん
 和会 (かつらぎ町)
 
 * * * * * 
 産業創造センターでは、今後も「高野七口」ブランドのラインナップ充実に取り組んで参る予定でありますので、ご期待ください。

              高野七口
 上段(左)「やきもち」 (右)「紀州路銘菓 串柿(いずれも竹虎堂)
 下段(左)「大師黒」(招福亭 師湶庵)
    (右)「高野七口」ブランドの新ジャンル「高野せんべ」ロゴ