「紀の川サイクルトレイン」が運行されました!

 橋本商工会議所では、平成30年度の和歌山県知事への要望項目で、橋本・伊都地域の広域観光振興の整備についてということで、道路・河川を活かしたサイクリングロードの環境整備を要望致しましたが、この度11月の毎週土曜日にJR和歌山線で「紀の川サイクルトレイン」が運行され、早速当所常議員の梶川重遠政策研究委員長が呼び掛けた有志が体験しました。
 4日初日、朝7時に道の駅「柿の郷くどやま」を有志6名でスタート。目指すは、9時40分発の田井ノ瀬駅。和歌山駅と橋本駅は自転車解体が必要なため、最長区間の紀伊山田駅まで乗ろうということでした。
 早朝の爽やかな風を感じながら快適なライド。紀の川沿いに下流に向かって走るので、大きな起伏もなく、初心者でも全く安心して、しかも安全に移り行く風景を楽しみつつ走行できるのが紀の川サイクリングロードの最大の魅力だと思います。途中休憩を取り過ぎて、不安になり急遽変更して9時48分発の布施屋駅に到着。通常料金で乗れるので、切符を買って陸橋を渡り待つこと5分。4両編成の臨時列車が入って来ました。後ろ2両が自転車客専用で、ほぼ満員の状態。譲り合って詰め合ってなんとか収まりました。11時過ぎには紀伊山田駅到着。やっぱり片道なので楽々でした。通勤通学にも利用できるので、是非とも通常運行の実現を望みます。

紀州橋本ご当地スタイル 高野山麓

ひねキングカレー

はしもとあられ

経営発達支援事業計画

line line