仁坂和歌山県知事に要望を提出!

県商工会議所連合会7会議所の共通要望と各会議所独自の要望を和歌山県知事に提出しました

 和歌山県商工会議所連合会(当所など県内7商工会議所で構成)は、和歌山県の平成28年度事業に対する要望活動を、仁坂吉伸和歌山県知事に対し行いました。
 要望は、11月4日に和歌山県庁で行われ、中小企業の存続と経営力向上を図る幅広い施策、小規模事業経営支援事業の拡充強化、中小企業金融対策、商業・商店街の活性化など12項目が、連合会の共通要望として提出されました。
 当商工会議所からは、畑野富雄会頭と副会頭2名、専務理事が出席し、道路インフラ整備や観光振興対策など橋本地域の実情を背景とする全4項目について、当単独要望を行いました。
 
 当商工会議所が行った単独要望事項は、つぎの通りです。
1.大阪橋本道路ならびに国道371号の整備促進について
 ●橋本・河内長野間の整備促進について
 ●国道371号バイパスと近畿自動車道を自動車専用道路で直結することについて
 ●橋本―高野町間の改良と観光ルート化について
 ●国道371号の全通と整備について
 
2.橋本・伊都地域の広域観光振興の整備について
 
3.地域建設業者の受注機会の確保について
 
4.橋本市における空き家・空き店舗対策と有効活用について