確定申告 申告書の提出と納税はお早めに

所得税は3月17日(月)まで 消費税は3月31日(月)まで

 平成25年分の所得税の確定申告の相談及び申告書の受付は、平成26年2月17日(月)から平成26年3月17日(月)までです。
 当商工会議所では、上記の期間中(平日のみ)に、事業者の方を対象とする申告相談会場を開設いたします。
 期間内に正しい確定申告書の提出をお願いします。

所得税の確定申告

 所得税は、納税者自らが税法に従い、所得金額と税額を正しく計算して申告し、納税するという「申告納税制度」を採用しています。
 確定申告をしなければならないのに期限までに申告をしなかったり、誤った申告をしたりすると、納税額の他に加算税が賦課される場合があるほか、延滞税を併せて納付しなければなりませんので、ご注意ください。
 尚、平成25年から平成49年までの各年分については、復興特別所得税を、所得税と併せて申告・納付することとされています。復興特別所得税は、平成25年から平成49年までの各年分の基準所得税額(原則として、その年分の所得税額)に2.1%の税率を乗じて計算します。

申告書を作成するときは・・・パソコンで申告書が作成できます

 国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」では、画面の案内に従って金額等を入力すれば、所得税、消費税の申告書や青色申告決算書などを作成できます。
 ここで作成したデータは、印刷して書面により提出することができるほか、「e-Tax(国税電子申告・納税システム)」を利用して提出することもできます。
 また、申告の手引きや申告書用紙等は、国税庁ホームページからダウンロードできますので、ご活用ください。

振替納税の利用について

 申告書の提出後に、納付書の送付や納税通知等による納税のお知らせはありません。納付には便利な振替納税を是非ご利用ください。
 振替納税のお申込は、「預貯金口座振替依頼書兼納付書送付依頼書」を平成26年3月17日(月)までに提出してください。
 今年の振替日は、
所得税 平成26年4月22日(火)、
消費税 平成26年4月24日(木)です。

消費税の申告と納税もお忘れなく

 平成25年分の個人事業者の消費税及び地方消費税の確定申告は、平成26年3月31日(月)が申告・納付の期限となっています。
 消費税の課税事業者に該当する個人事業者の方は、期日までに「消費税及び地方消費税の確定申告書」を作成して所轄の税務署に提出するとともに、その消費税額及び地方消費税額を納付してください。
 
 
橋本商工会議所の確定申告相談会場
●開設期間・場所
平成26年2月17日(月)から平成26年3月17日(月)午前中まで
※土・日曜は業務休止
橋本商工会館 3階
●相談時間
午前9時半~午後4時
※正午~午後1時の間は業務を休止します。
●相談対象
個人事業者の所得税
個人事業者の消費税