商工会議所の委員会構成を一新

「地域振興」「財政強化」「政策研究」の3委員会が発足

 橋本商工会議所では、昨年の議員改選をうけて進めてきた委員会再編の手続きを終え、3つの新しい委員会を発足させました。
 新たに設けられた委員会では、商工会議所の事業活動についての調査研究や提言などを行っていきます。
  
 このほど新設されたのは、「地域振興」、「財政強化」、「政策研究」の3委員会で、部会活動強化などこれからの会議所運営の方針に沿って、これまでの合計7委員会(常任2・特別3委員会)から、当商工会議所が直面する課題に即したものに絞込みを行いました。
 また、2月18日に開催された常議員会では、委員の配属、各委員会の正副委員長(別表)が承認され、新年度事業にむけたスタートが切られました。
 なお、新設3委員会が取り扱う主な事項は、つぎの通りとなっています。
 * * * * *
●地域振興
・地域振興に関わる事業への取組及び研究
・事業計画、予算の審議
・従来の企画委員会の機能
※地域振興:会議所関連のイベント、観光、地域資源開発他
 
●財政強化委員会
・商工会館活性化に係る事業の企画立案、提言
・会館の経営内容の研究
・会議所全般の財務に関する研究
・従来の財務委員会の機能
●政策研究委員会
・経済関連の行政施策に関すること
・国、県、市等への意見活動
・新たな行政施策の研究 提言
・広報、マスコミの活用

委員会の正副委員長