橋本に人を呼び込む!『ひねキングカレー』大盛況!

~全国放送のテレビで取り上げられました~

 橋本商工会議所が、生み出した、ご当地カレー『ひねキングカレー』が、今年に入り全国放送のマスメディアに取り上げられています。

ひねキングカレーパッケージ 先ず取り上げられたのは、1月22日(日)のテレビ朝日の『帰れまサンデーぷらす』という番組で、レギュラーのタカアンドトシが、都内にあるカレーマニアが全国から集めたご当地カレーのお店「カレーランド」を訪ねます。
 この店では、売り上げの上位15位までのカレーが店頭の自動販売機に収められているのですが、その中には『ひねキングカレー』もあり、番組ではこの中での1位を当てるという内容でした。
 早く1位が当たるとそこで終わりなのですが、なかなか当たりが出ず、その都度皆さん実食されるのです。途中で8位の『ひねキングカレー』も選ばれたのですが、実食の部分は残念ながら編集されて放送はパッケージの紹介のみでした。しかし放送が終わると約100食の注文がありました。
 次に放送されたのは、2月14日(火)の日本テレビのお昼の番組『ヒルナンデス』でした。
 この日のコーナーでは、「最新のレトルトカレー三大トレンド」という今話題で、紹介されました。
 『ひねキングカレー』はトレンドの一つ「具が大きすぎる商品」ということで、親鳥の腿が丸々1本入っているワイルドなイメージがずばり当てはまっているということで紹介されたのです。
 そして今回紹介されたカレーの中では、有名食品メーカー企画の商品の中に交じり唯一のご当地カレーでありましたが、スタジオの中での出演者が実食され、メイン司会のナンチャンこと南原清隆さんも「おいしい」という感想を述べていただきました。
 番組の中では商工会議所の名前は出ず、和歌山県のご当地カレーという形での紹介でしたが、今回は実食の場面もあり、番組が終わるとすぐに注文が殺到し、この日の午後3時前には残念なことに、完売となってしまいました。
 全国放送の影響力の偉大さを感じた次第です。
ひねキングカレー盛り皿 今回は、『ひねキングカレー』をキーワードに全国の皆さんに「橋本商工会議所」や「橋本市」を知っていただける機会をいただきました。
 今年の干支は酉年で酉は「人を取り込む」ということで商売には縁起の良い年でありますが、この『ひねキング』が橋本にも多くの人を取り込んでくれることを願いたいものです。

紀州橋本ご当地スタイル 高野山麓

はしもと秘密基地計画0号

ひねキングカレー

はしもとあられ

経営発達支援事業計画

line line