~橋本市少年少女発明クラブ 3・4回講座開催~

ミニチュアLEDツリーに感動!

橋本市少年少女発明クラブ(会長 畑野富雄=商議所会頭)では、昨年10月に開講してから毎月第4土曜日に開催しており、1月ですでに4回が開催されました。
 10月、11月開催については既報済みですが、昨年末のクリスマス直前の12月22日に開催した第3回講座では、紀北工業高校の電気科教諭の中谷郁夫先生と電波クラブ員(紀北工業高校生)のご指導及びご協力頂き、「LEDの発光知識を学び、クリスマスツリーを製作」をテーマに開催したところ、ちょうどクリスマス直前と言うこともあり、子供達は作業前の講義でのLEDの知識を学び、その後は実際に基盤にハンダゴテを使い回路を接続し、ミニチュアのツリーを製作し、電池を繋ぎ点灯した時の感動した表情は何とも言えない子供らしい笑顔を見せていました。
 紀北工業高校の先生また生徒の皆様、土曜のお休みの折りにも関わらず、ご協力頂き本当に有り難うございました。
 また1月には、「木の香り成分の研究と実験教室」について、㈲キセイテック 代表取締役 東昌弘氏による講座が開催され、ヒノキなどの樹木から取れた精油(アロマオイル)で癒し効果抜群のアロマキャンドルを製作しました。ロウソクとカラフルなクレヨンを溶かし、それに樹木から取れたアロマオイルを入れた彩り鮮やかなアロマキャンドルが完成し、これもまた子供達には大変喜んで頂きました。
 あと今年度は、2月の「伝統織物(再織り)の知識と手織り織機の体験」、3月は「組子デザインの研究とオリジナル組子の製作」の2回となりました。本当に有り難いことですが、毎回参加している子供達は、今日は何ができあがるか興味津々で、大変楽しみに参加してくれています。
 新年度におきましても、当発明クラブの新しい事業計画案を現在検討中で、新年度事業でも子供達に楽しんで頂ける、また有意義な講座となるよう、企画したいと考えています。そして4月ぐらいには、新年度クラブ員を募集する予定ですので、その節は是非参加申し込み頂きますようお願いします。