幻の畑ごんぼ

「はたごんぼあられ」で商品化デビュー

好評販売開始

橋本市の紀の川南岸の西畑地区で古くからの特産であった『畑ごんぼ』の再生を目指した取り組みが、地域産材料にこだわり、一味違うあられが人気の岩出市の「高砂アラレ」(社長 増田充裕)に取り入れられることになったことは、6月号でご紹介させて頂きましたが、このたび「はたごんぼあられ」として商品化デビューいたしました。
販売デビューは、7月18日(日)と19日(月)の両日、やっちょん広場での「桃まつり」に併せた当所のPRブースでの皮切りに、7月30日(金)に当会館で開催いたしました「ひね&キリン ビアパラダイス」にて販売したところ、何れも好評で予定数を早々と完売してしまいました。  
この「はたごんぼあられ」元の「畑ごんぼ」の香りの良さが、あられに上手くかみ合っており、価格は90㌘入り、300円(税込み)でお求め安くなっております。
今後もイベントなどを中心に販売して行く予定ですので、その際はぜひとも一度お買い求め下さいますようよろしくお願いいたします。