~橋本市少年少女発明クラブ開講~

今年は10回講座で開催!

橋本市少年少女発明クラブ 平成25年度橋本市少年少女発明クラブ(会長 畑野富雄=商議所会頭)が、去る6月22日に開講しました。
 同クラブは、昨年10月に発足して平成24年度のクラブ事業は本年3月に終了し、新たに本年度も募集したところ27名の申込がありました。開講日には、第1回講座が開催され、毎月1回、3月迄の10回開催します。
 昨年度の6回開催した主な講座は、地場産業の竹竿や再織りの体験講座、地元事業者による香るロウソクづくりや組子を使った額縁づくり、工業高校でのミニクリスマスツリー製作等、当地域内の商工業者や学校関係の皆様のご協力のお陰で大変意義ある講座が開催され、クラブ員達も毎回生き生きとした目で熱心に受講して頂きました。
 本年度も昨年の講座に新たに陶芸作家の協力や災害時グッズや紙ヒコーキづくりや製作発表会など新しい講座内容を加え、平成26年3月まで月1回、延べ10回開催します。
 特に本年8月の講座では、各クラブ員による発表会を行いますが、いろんな作品が出てくるのが楽しみです。