平成25年度通常議員総会を開催

事業計画・収支予算 承認される

3月26日(火)、橋本商工会議所の通常議員総会が開催されました。 総会では、平成25年度の事業計画ならびに収支予算の両案が可決承認されました。

通常議員総会で挨拶する畑野会頭 当商工会議所は、「存在感のある商工会議所」、「信頼される商工会議所」であり続けるよう、本年度も全力で取り組んでまいります。
 小規模な事業者が多い橋本市においては、大半の業種において、売上は改善方向にはあらず、依然厳しい経営環境が続いているのが実情であります。こうした状況を打開し、当地方の再生と活性化の牽引役となるべく、
①行政に対する意見活動
②地域振興対策事業
③商工会議所組織及び財政強化対策事業
の3項目を重点項目とし、様々な事業に取り組んでまいります。
 事業者の最も切実な経営課題に応えるため、経営改善普及事業を中心に、日本政策金融公庫などの融資の積極的な活用を推進するなど、経済状況や経営環境の変化に対応するきめ細やかな支援を続けるのはもちろんのこと、地域振興面では、これまで続けてきた特産品の開発や販売促進のノウハウ等を、地域経済の発展と会員事業所の利益につながるよう、推進してまいります。
 高野山開創1200年大法会及び国民体育大会開催を2年後に控える中、観光誘客への取り組みを積極的に進めてまいります。
 さらに、新しい夏祭り「紀の川橋本 SUMMER BALL」については、商工会議所が事務局として市民が楽しめるイベントとして取り組んでいきます。
 商工会館については、新たに駐車場を拡充したことにより、商工会館をより利用していただくよう企画や駐車場を活用したイベントの開催など、集客に繋がる催しも積極的に展開してまいります。