開運招福 紀州伊都 福めぐり

平成24年12月31日~平成25年1月20日

新春の初詣は地元の神社にご参拝を!橋本伊都地域の九社では、福めぐりを実施していますので、開運招福の神社めぐりをお楽しみください。

 橋本伊都地域の九社では、「紀州伊都 福めぐり」を実施しています。
 この「福めぐり」は、古来より地域の中心的存在だった「鎮守の森」の大切さを再確認してもらおうと、平成8年から実施されており、当初は「紀州伊都七社参り」として、平成8年の子歳から干支が一巡した平成19年まで行っていましたが、大変好評だったため、平成20年の子歳からは新たに二社が加わり、その年の干支の図柄入り色紙(F6サイズ)にご朱印を押してもらう開運招福の「福めぐり」として実施、引き続き好評であります。

福めぐりの九社は、
●蟻通神社
かつらぎ町東渋田790
●大宮神社
かつらぎ町広口1126
●丹生都比売神社
かつらぎ町上天野230
●宝来山神社
かつらぎ町萩原56
●相賀八幡神社
橋本市胡麻生238
●隅田八幡神社
橋本市隅田町垂井622
●学文路天満宮
橋本市南馬場825
●丹生官省符神社
九度山町慈尊院835
●八坂神社
高野町細川826
の9つです。

■実施期間
12月31日~1月20日まで
■参拝はなるべく午前9時から午後3時の間で、お願いします。
■神社によっては、都合により留守となる時がありますので、ご了承ください。
■色紙
 数に限りがありますので、早めにお回りください。
 色紙は福めぐり神社にあります。色紙の初穂料1,000円と、ご朱印の初穂料300円をお納め下されば、その神社のご朱印を押した「干支の色紙」をお渡しします。
 各神社でご朱印初穂料300円をお納めになり、ご朱印をお受け下さい。
 ご朱印を頂いた色紙は、神棚又は床の間などでお祀りして下さい。
 また、この福めぐりに参加された方には『高野七口 高野せんべ』の「まん福せんべ」を頒布していただけるとのことでありますので、福めぐりをして新春の福を大いに授かってください。
■お問い合せは、
丹生都比売神社まで。
電話26‐0102