商工会議所副会頭年頭のご挨拶

2011年 明けましておめでとうございます

橋本商工会議所 副会頭 金森哲朗

金森副会頭 平成23年の年頭にあたり、会員の皆様並びに関係各位に対しまして謹んで新春のお慶びを申し上げます。
 また、昨年は橋本商工会議所の事業活動に多大なるご支援とご協力を賜わり、心からお礼申し上げます。
 さて、昨年の日本経済を振り返りますと、デフレが長引き、内需の回復も見られない中、急激に円高が進行し、輸出関連企業が苦戦を強いられる厳しい一年でした。地域経済を担う会員の皆様におかれましても、厳しい経済情勢への対応にご苦労され、様々な経営努力を重ねられたかと存じます。
 このような厳しい経済情勢下においてこそ、商工会議所の役割である情報発信や経営相談等の各種事業を通じた会員・地域経済へのサポート機能の充実がより求められるのではないかと思います。
 副会頭という重責ではございますが、本年も会員の皆様のご協力・ご指導を賜わりながら、微力ではございますが地域経済の発展のために貢献して参る所存でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 

橋本商工会議所 副会頭 平野耕造

平野副会頭 平成23年の年頭にあたり、謹んで新春のお慶びを申し上げます。
 旧年中は、橋本商工会議所運営並びに各事業活動に対しまして、多大なるご支援とご協力を賜わり、心から厚く御礼申し上げます。
 さて私、昨年末の臨時議員総会におきまして、副会頭に就任させていただきましたことは、身に余る光栄でありますと共に、その責務の重大さを痛感致し、専心努力する所存でございます。
 橋本市の経済は現在活発であるとはいえませんが、私事ではございますが、弊社も橋本市におきまして事業をさせていただいております関係上、当市内の経済の活性化が、何よりも自社の繁栄につながると考えております。
 当会議所の大きな役割のひとつに、橋本市の経済の活性化がございます。
 このような状況下で、当会議所も様々な事業を推進し地域活性化のために努力をしております。
 新しい年を迎え気持も新たに、その目的達成のために当会議所の一員として努力をさせて頂くと共に、副会頭といたしまして会頭を全力で補佐させていただきたいと考えております。
 最後になりましたが、皆様方のご健勝をお祈りさせて頂きますとともに、本年も当会議所運営にあたりご指導、ご協力をお願いいたしまして新年のご挨拶とさせて頂きます。
 

橋本商工会議所 副会頭 堀畑佳久

堀畑副会頭 新年あけましておめでとうございます。
 会員の皆様方には、ご健勝にて新年を迎えられたこととお慶び申し上げます。
 昨年は『政権交代』により世の中の仕組みや考え方が大きく変わると期待したのですが、『ねじれ国会』で幾つもの法案を残したまま年を越してしまいました。円高、株安、デフレとわれわれを取り巻く経済環境は厳しさを増しております。まさに先の見えない危機に直面していると言えます。
 このような中、商工会議所の使命をあらためて考える必要を痛感しております。会員企業の経営課題に対応できるよう平素から国・県・市の関係官庁、近隣商工会議所、中小企業支援機関との連携を蜜にし、多くの支援メニューを取り揃えておくことが大切だと思います。
 また、活性化している地域には、個々の企業の独自の強みを十分に発揮している中小企業がたくさんあります。逆に中小企業の活性化なくして地域の活性化はないと思います。
 厳しいときほど明るく、元気を出してまいりたいと思います。商工会議所の更なる発展に微力ですが努力する所存です。どうか皆様方のご指導、ご助言をいただきますようお願い申し上げます。