商工会議所副会頭年頭のご挨拶

2012年明けましておめでとうございます

橋本商工会議所副会頭 平野耕造(㈱公世社花平)

平野副会頭 新年明けましておめでとうございます。旧年中は、橋本商工会議所の運営に対し多大なるご協力を賜り厚く御礼を申し上げます。
 新しい年を迎えるにあたり、ごあいさつをさせて頂きます。
 昨年は、台風12号紀南地方土砂災害、東日本大震災という未曾有の大災害がおこった大変な一年でありました。
 当会議所が募集させていただきました災害復興義捐金には、予想を上回る、ご支援をいただきまして、まことにありがとうございました。
 このことを考えましても、皆様方のこの災害に対する関心の深さを伺えました。
 さて、橋本市に目を移しますと、地元商店の活性化という大きな目標がございます。
 当会議所は、その目的を果たすために、会員と職員一同協力し、各種専門家及び各種団体のお力をお借りし、橋本市の特産品の開発に取り組んでおります。
 また、婚活イベントならびにポタジェ計画と、微力ではございますが目的達成のための事業を行なっております。
 これらの事業を成功に導くために、会員の方々のさらなるご協力と、皆様方の応援をお願いいたしまして、ご挨拶とさせていただきます。

橋本商工会議所副会頭 堀畑佳久(社会福祉法人光誠会)

堀畑副会頭橋本商工会議所

 新年あけましておめでとうございます。
 会員の皆様方には、ご健勝にて新年を迎えられたこととお慶び申し上げます。
 昨年、東日本大震災・12号台風に改めて、自然災害の脅威を我々に突きつけられ今なお復旧・復興の最中であり原発の問題はじめまだまだ先の見えない状況にあります。
 さて、本年は長引く円高やTPPは複雑かつ不透明な部分が多分にあり、われわれを取り巻く経済環境は厳しさを増しております。まさに先の見えない危機に直面していると言えます。
 このような中、商工会議所の使命をあらためて考える必要を痛感しております。会員企業の経営課題に対応できるよう平素から国・県・市の関係官庁、近隣商工会議所、中小企業支援機関との連携を密にし、多くの支援メニューを取り揃えておくことが大切だと思います。
 そして、厳しいときほど明るく、元気を出してまいりたいと思います。
『がんばろう!日本・がんばろう!橋本』
 商工会議所の更なる発展に微力ですが努力する所存です。どうか皆様方のご指導、ご助言をいただきますようお願い申し上げます。

橋本商工会議所副会頭 金原克也 (南海電気鉄道㈱)

金原副会頭 平成24年の年頭にあたり、謹んで新春のお慶びを申しあげます。
 また、旧年中は商工会議所の事業活動にご支援をいただき、心からお礼申しあげます。
 さて、昨年を振り返りますと、3月11日、東日本大震災が、9月には当市でも被害をもたらした台風12号による大水害が発生いたしました。
 一方、政治経済面でも、ギリシャに端を発した欧州債務危機、不安定な国内政権。一般消費者を、不安心理が覆いました。
 このような厳しい環境の中、地域間競争はますます激しくなっております。まずは、各事業者がいいモノ・サービスを作り、それを県・市といった関係機関と連携し、当商工会議所から情報発信する重要性が、より高まってまいります。
 私も副会頭として、出身母体である南海電鉄の組織力も使いながら、微力ではございますが、地域経済の発展に貢献してまいる所存でございます。
 会員の皆様のご指導ご鞭撻をお願い申しあげます。
 今年の干支は辰。会員の皆様にとりまして、龍が振るうがごとく隆盛の一年でありますことを祈念し、年頭のご挨拶といたします。