新春平成30年元旦!『紀の川サイクリングロード』モニュメント設置の除幕式開催

このたび橋本商工会議所関係者を中心にして、JR隅田駅に『紀の川サイクリングロード』の、モニュメント設置をするための除幕式が開催されました。

サイクリングロードモニュメント除幕 『紀の川サイクリングロード』は和歌山市から橋本市までの、紀の川に沿った、全長60キロメートルに及ぶコースで、道路の両端にブルーラインで示されておりますが、その起(終)点がJR隅田駅となっております。
 このコースは、紀の川の起点となる隅田地域から、賢堂地区より学文路地区までの紀の川沿いの堤防の専用道路を走りますが、雄大な紀の川の流れに沿って、河川両側の山々や橋本の町並み、渡り鳥の飛翔や鮎釣りなど四季折々の様々な風景を楽しみながら、自転車で走ることができるようになっています。
モニュメントに足を掛けて出発 最近では、自転車のマニアの方やカップルが、週末の休日を中心にこのコースを走る姿を見られるようになってきましたが、平成29年度の橋本商工会議所の事業計画の中でも、橋本の観光資源を活かした企画の中で紀の川とサイクリングロードの活用を重点に考えているところであります。
 今回の設置を企画したのは商工会議所の梶川政策委員長をはじめとした商工会議所のサイクリング愛好家が中心で、当日は、新しい年を迎えた元旦の澄み切った空気の中、商工会議所の寺本会頭・越山、西岡両副会頭をはじめ平木橋本市長、JR橋本駅の坂本駅長、関係者並びに愛好家約30名も参加していただきました。
 梶川政策委員長の、今回の設置の目的と、寺本会頭並びに平木市長、坂本駅長より、サイクリングロードを活かした地域の活性化への抱負を語っていただいた後、モニュメントの除幕を行いました。
紀の川サイクリングロードスタート集合 今後、JRの協力のもと正式に設置される予定であります。
 この後、愛好家の皆さんは、学文路天満宮からかむろ大師までの走り初めを行いました。

紀州橋本ご当地スタイル 高野山麓

ひねキングカレー

はしもとあられ

経営発達支援事業計画

line line