アジア新興国の中心ベトナムツアーを開催!

~日系企業見学&ハノイ名所観光と世界遺産 海の桂林「ハロン湾」周遊の旅~

参加者募集中!

 橋本商工会議所では、平成23年度海外ツアーとして「ベトナムツアー」を平成24年1月28日~2月1日(早朝関空着)に開催いたします。
昨年の第14回海外ツアーの「上海万博ツアー」では、世界から注目の上海万博の各種メディアの事前告知もあり、大変好評となり多数のご参加がありました。
 本年もアジアを中心に海外ツアーを考えた結果、本年度はいまアジアの振興の中心ともいえる「ベトナム」を視察見学いたします。
 主なツアー内容として、ベトナムには、松下電器をはじめ日系トップクラスの企業が数多くあり、その現地企業の見学、また大小2000近くの奇岩群が海に浮かぶ景観は、中国の桂林に似ており、1994年に世界遺産登録された「海の桂林ハロン湾」の観光、それにベトナムの英雄で建国者のホー・チ・ミンが眠る「ホーチミン廟」やベトナムを代表する伝統芸能「水上人形劇」の観劇、また旧市街地のアオザイ店など各種民芸品で有名なショップの見学など、4日間でベトナムの首都ハノイ主要部を中心に見学します。
 そして、ツアー中の4日間の食事は、すべてベトナムの各種名物料理が付いており、また希望者には、ゴルフプランも用意しています。
 今後、アジア新興諸国の中心的役割を果たす「ベトナム」に注目して頂き、是非この機会に本ツアーに参加して頂きますようご案内いたしますので多数の参加申込をお待ちしています。
 行程、申込書はこちらからダウンロードできます。