橋本商工会議所副会頭 年頭のご挨拶

橋本商工会議所副会頭 平野耕造(㈱公世社花平)

平野副会頭 新年あけましておめでとうございます。
 新年を迎えるにあたり、ご挨拶をさせていただきます。
 旧年中は、当会議所の運営にご尽力をいただき厚く御礼申し上げます。
 副会頭という重責を仰せつかり、早いもので3回目のお正月を迎えさせていただくことになりました。
 任期中を振り返ってみますと、橋本市商工業の活性化という志をもって、就任させて頂いたわけでありますが、特筆させていただくような事業もできなかったのは、反省すべきところであります。
 とは言いましても、事務局職員の頑張りや、青年部のみなさんのご努力は賞賛させていただくに値します。
 各種相談会、各種講演会の開催やイベントの実施、また年末には商工会館イルミネーション「2012YUMENOKI」点灯。橋本婚活プロジェクトにおきましては、カップルも誕生しご結婚されたと聞いております。
 昨年は橋本商工会議所前の駐車場の拡幅を行い、当会館の存在感も増し、利用もしていただきやすくなりました。
 一人でも多くの方々に、当会館をご利用して頂き、また、会員になっていただき、橋本商工会議所の発展、つきましては市内商工業者の活性化にお力を貸していただけますようお願いいたします。
 最後になりましたが、皆様方のご健勝とご多幸を祈念いたしまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

橋本商工会議所副会頭 堀畑佳久(社会福祉法人光誠会)

堀畑副会頭 謹んで新春のお喜びを申し上げます。
 会員の皆様方におかれましては、ご健勝にて新年をお迎えのことと、謹んでお慶び申し上げます。
 さて、ご承知のとおり、わが国経済は、デフレの進行や円高の長期化、東日本大震災の影響などにより景気の停滞感が強まり地域経済や中小企業をめぐる状況は不透明な状況にあります。今後、大震災からの早期な復旧・復興と日本経済の再生が望まれる中、商工会議所の使命をあらためて考える必要を痛感しております。会員企業の経営課題に対応できるよう平素から国・県・市の関係官庁、近隣商工会議所、中小企業支援機関との連携を密にし、多くの支援メニューを取り揃えておくことが大切だと思います。
 また、私たちが事業を進めていく上では、なんと言っても「会員」が基本です。どんな課題や悩みも商工会議所に相談すれば必ず最善・最良の方法で解決してくれるという、会員の皆様にとってそのような安心感を与える存在になることをめざし、役職員共々積極的に行動していきたいと思います。
 最後になりましたが、関係団体並びに会員の皆様におかれましては、2013年を実りある年とすべく、一層の奮起と活躍、そして新たなチャレンジをお願い致しますと共に、ご家族の皆様共々のご健康とご多幸を心から祈念致します。

橋本商工会議所副会頭 金原克也(南海電気鉄道㈱)

金原副会頭 平成25年の年頭にあたり、謹んで新春のお慶びを申しあげます。また、旧年中は商工会議所の事業活動にご支援を賜り、心からお礼申しあげます。
 昨年を振り返りますと、ロンドンオリンピックでの吉田沙保里選手をはじめとする日本人女性の活躍など、明るい話題もありました。しかし、日中関係・電力問題が、経済に対するあらたな懸念材料となり、一層、先行き不透明な状況にございます。新政権が、経済政策で力を発揮することを期待いたします。
 さて来年は、世界遺産登録10周年。平成27年は、高野山開創1200年、国体と、当地には大きな行事が控えております。今年は、このイベントに対応していくことはもちろんですが、一過性のものにしない取り組みが必要でございます。私も、出身母体である南海電鉄の組織力も使いながら、会員の皆様とともに、地域経済の発展に貢献してまいる所存でございます。
 今年の干支は巳。成長のため、脱皮を繰り返す巳(蛇)にならい、会員の皆様が、過去に縛られず、心機一転、力強く未来を切り開かれていくことをご祈念申しあげ、年頭のご挨拶といたします。