橋本地域のいいとこ紹介

~はしもとぶらり旅Ⅱ⑲~

「新 福めぐりで初詣」

 橋本地域の名所・観光スポットなど、ちょっといいとこを順次紹介しています。
 新年を迎え、「今年の抱負」は皆さん発表されましたか?お正月に家族揃ったところで抱負を発表しあうのもなかなかいいですよ。集合写真を撮ったり、おせち料理を食べたり、そして揃って初詣で祈願はいかがでしょうか。
 橋本伊都地域の十社では、「紀州伊都 新 福めぐり」として、その年の干支の図柄入り和紙にご朱印を押してもらう開運招福の「新 福めぐり」を実施しています。期間は、令和元年12月31日から令和2年1月19日の間です。参拝はなるべく午前9時から午後3時の間でお願いします。神社によっては、都合により留守となる時がありますのでご了承下さい。
 和紙は数に限りがありますので、早めにお回りください。
 和紙は、福めぐり神社にあります。和紙は、 初穂料1,200円で、各神社でご朱印初穂料300円を納めるとご朱印が受けられます。
 この福めぐりは、平成20年の子年から始まり、十二支が一巡し、令和2年より一社増えて十社となっています。開運招福の神社巡りをお楽しみ下さい。
 十社のうち、橋本市の四社をご紹介します。
 
●相賀八幡神社
橋本市胡麻生238
電話36‐3034
相賀八幡神社 
 
●隅田八幡神社
橋本市隅田町垂井622
電話32‐0188
隅田八幡神社 
 
●学文路天満宮
橋本市南馬場825
電話32‐5582
学文路天満宮 
 
●一言主神社
橋本市山田626
電話33‐2813
一言主神社 
 
※残りの六社は、蟻通神社・大宮神社・丹生都比売神社・宝来山神社(いずれもかつらぎ町)、丹生官省符神社(九度山町)、八坂神社(高野町)にあります。
 
過去の記事については、橋本商工会議所ホームページのバナーからご覧いただけます。