はしもとのいいとこ紹介

~橋本ぶらり旅Ⅱ⑭~

「~川風を感じて~紀の川を望む公園から」

 橋本の名所・観光スポットなど、ちょっといいとこを順次紹介しています。
 令和になってはじめての夏となりました。日に日に暑さが増し、もうすぐ蝉の声が聞こえてくるかなと思います。夏至の頃はお日様が長く出ていて日の入りが遅いので、夕涼みにちょうどいい季節かなと思います。
 今回は、橋本市のシンボルリバー「紀の川」を眺めながらの夕涼み、ということで、橋本市橋本にあります橋本一号公園からの眺めをご紹介します。
 橋本駅から国道24号線へ真っ直ぐに進むと橋本一号公園があります。東屋にはベンチがあり、休憩場所としてピッタリです。そしてなんといっても眼下には雄大な紀の川が一望できます。公園の階段を降りると、川岸近くまで降りれますので、川面に吹く風を充分に感じることができると思います。橋本市の地名は、1587年に応其上人により紀の川に橋が架けられた事に由来しているそうです。西側には緑色の橋本橋、東側には南海高野線の赤い鉄橋の下を流れる紀の川と、両方の景色が楽しめます。
 そして、この紀の川といえばやっぱり、橋本市出身のオリンピック金メダリストが泳いだ川です。1936年ベルリンオリンピック 200メートル平泳ぎ日本人女性初金メダリスト前畑秀子さん、1956年メルボルンオリンピック 200メートル平泳ぎ金メダリスト古川 勝さんが幼い頃、泳ぎを覚えたのがこの紀の川です(前畑さんは現在、オリンピックをテーマにした大河ドラマで登場中)。偉大なメダリストが泳いだ清らかな紀の川の流れを眺めつつ、川岸をウォーキングしてみてはいかがでしょうか。
 
紀の川を渡る特急こうや
紀の川を渡る特急こうや
 
公園から橋本橋を望む
公園から橋本橋を望む
 
橋本1号公園
橋本1号公園
 
※過去の記事については、「はしもとぶらり旅」のバナーで、ご覧いただけます。