子供と家族とどこ行く?遊ぶ、にあえる。公園。

丸山公園

 橋本市にはたくさんの公園があるのをご存知ですか?
 橋本市内の公園を実際に訪問し、私たちの感想もふまえながら順次紹介していきます。
 今回で3回目を迎える公園特集ですが、今回訪問してきたのは「丸山公園」です。
 初めに簡単に紹介させていただきます。丸山公園は「庚申(こうしん)さん」と呼ばれ、古くから住民の祈りと憩いの場として親しまれてきました。橋本市史によると、大正五年、伊都郡最初の公園として指定を受けているそうです。
 実際に訪問しきたのですが、やはり一番目に留まる存在は「お猿さん」でした。たまたま私が訪れた時に飼育員さんが猿に餌をあげていたのですが、飼育員さんを見つけた途端に急に騒ぎ始め、「早くご飯をちょうだい!」と身体全体で表現していました。また、猿たちは自分に餌が回ってこなければ他の猿に飛びついて奪おうとしていました。そんな姿に私は助け合う事の大切さや、自分は今このように勝手な行動をとっていないか改めて感じさせられました。
 そして丸山公園と言えば何といっても桜並木が有名です。春になると新入生をお出迎えするようにピンクのカーペットが出来、そして私たちもその光景を見ると初心に戻ったような気持ちにさせてくれます。
 たくさんの魅力がある丸山公園に、ぜひ足を運んでみていかがでしょうか。
 
【公園名】
 丸山公園
 
【住所】
 橋本市古佐田4丁目383の2
 
丸山公園の様子
丸山公園の様子
 
春の丸山公園
春の丸山公園
 
丸山公園の猿
丸山公園の猿
 
右下「遊ぶ、に会える。公園」のバナーからも、ご覧いただけます。

紀州橋本ご当地スタイル 高野山麓

ひねキングカレー

はしもとあられ

経営発達支援事業計画

line line