子供と家族とどこ行く?遊ぶ、にあえる。公園。

杉村公園

 
 橋本市にはたくさんの公園があるのをご存知ですか?
 橋本市内の公園を実際に訪問し、私たちの感想もふまえながら順次紹介していきます。
 今回で2回目を迎える公園特集ですが、今回訪問してきたのは「杉村公園」です。
 初めに簡単に紹介させていただきますと、昭和45年に実業家である杉村光造氏(橋本商工会議所第2代会頭)から『公園』と松林荘(杉村邸)を橋本市に寄付いただき、杉村公園が出来ました。
 実際に私が訪問して気付いたことは、とにかく広かったです。そして、自然が豊かで見渡す限り緑の光景に、心が落ち着き、悪いものが浄化されるような気がしました。
 公園にはアスレチックや芝生広場など、子供も大人も楽しめる環境が整えられています。
 また、公園内には橋本市郷土資料館があり、そこには郷土の民俗資料、貴重な古文書、先人の生活や暮らしが体感できる展示があり、県内屈指の資料数を誇っています。
 そして、公園内にはつり橋が架かっており、そこからの眺めは大声で叫びたくなるような絶景で、真っ赤な橋がひと際目を引く存在でした。
 散歩コースに最適な杉村公園に、お友達や子供たちと自然を満喫する散策をしてみてはいかがでしょうか。
 
【公園名】
 杉村公園
 
【住所】
 橋本市御幸辻786
 
赤い架け橋(丸尾橋)
赤い架け橋(丸尾橋)
 
芝生広場
芝生広場
 
緑に囲まれたアスレチック
緑に囲まれたアスレチック

右下「遊ぶ、に会える。公園」のバナーからも、ご覧いただけます。

紀州橋本ご当地スタイル 高野山麓

ひねキングカレー

はしもとあられ

経営発達支援事業計画

line line