はしもとのいいとこ紹介

~橋本ぶらり旅⑰~

「前畑秀子さんが泳いだ紀の川」

 橋本の名所・観光スポットなど、ちょっといいとこを順次紹介しています。有名スポットだけでなく、「橋本にはこんな素敵な場所がある!」をテーマに紹介しています。
 新しい年を迎え、早くも2月となりました。一年の中で最も寒い時期でありますが、すっきりと晴れ渡った冬の朝の凛とした空気もなかなかいいものです。風のない日は川の水面も穏やかで、鴨たちも気持ちよく泳いでいます。
 今回は、橋本市を雄大に流れる清流「紀の川」の中でも、特別な場所の一つとして、橋本市出身のベルリンオリンピック(昭和11年)女子200m平泳ぎ金メダリストの前畑秀子さんが泳いだ紀の川をご紹介します。
 大正3年に橋本で生まれた前畑さんは、家の裏の紀の川で両親から水泳を学び、小学校入学前には兄弟や友達と紀の川で水泳に明け暮れていたそうです。
 南海高野線の鉄橋から橋本橋の間に、大きな湾があり、そこに手作りの天然プールが作られたそうです。前畑さんが飛び込んだとされる飛び込み岩も、湾の近くで見ることができます。やがて、その泳ぎの力は、めきめきと上達し、名古屋市の椙山女学園へと進み、努力を重ねた結果、日本人女性初のオリンピック金メダリストへと昇りつめたことは有名であり、橋本の誇りでもあります。
 「次のゴールはNHK朝ドラだ!」ということで去る1月21日には、市民大会も開催され、2019年のNHK朝ドラ実現に向け、その機運が益々高まってきました。
みんなで応援しましょう!
『前畑 がんばれ!』

 
飛び込み岩付近の紀の川
飛び込み岩付近の紀の川
 
飛び込み岩
飛び込み岩
 
飛び込み岩から飛び込む前畑さん(左)
飛び込み岩から飛び込む前畑さん(左)
 
※過去の記事については、橋本商工会議所ホームページ右下のバナーからご覧いただけます。

紀州橋本ご当地スタイル 高野山麓

ひねキングカレー

はしもとあられ

経営発達支援事業計画

line line