小川工業株式会社が元気なモノ作り中小企業300社に選定!

明日の日本を支える元気なモノ作り中小企業300社に当所会員(議員)の小川工業(株)が選定されました!
この賞は、高度な技術を用いて革新的な製品を供給している中小企業や、国民生活や産業活動に大きな影響を与えている中小企業などを「日本のイノベーションを支えるモノ作り中小企業」とし、優秀な技術力を持った中小企業として選定されています。
先日、7月11日(土)の田辺市で開催された「一日中小企業庁IN和歌山」でも紹介されました。

概要

小川工業(株)は、部品調達のグローバル化が進む自動車業界の中で、より競争力のある高付加価値製品を追求。

◆独自開発のファインプレス工法

従来、「厚板の精密打ち抜き」は、FB(ファインブランキング)加工が当たり前だったが、同社では一般プレス機でFB同等以上の加工精度を確保する加工技術に取り組みローコストでの精密打ち抜きに成功した。
同社が永年培ってきたパーツフォーマ技術とファインプレス技術を駆使し加工した製品は、サスペンションやシートベルト関連からオートマチックトランスミッション部品まで自動車の様々な分野で採用されている。

◆付加価値の高い加工、特殊技術を高めて

一般にプレス加工は、プレスダレや抜き面に破断・クラックなどが発生する可能性がある。同社の「ファインプレス工法」は、ダレを極小にし、せん断の確保(100%可)を可能にした。自動車に搭載されるオートマチックトランスミッション内のポールパーキングは、その強度アップの為に厚くなる傾向にあり、加工の選択肢が限られている。
そのニーズに対応できたのがファインプレス工法。加工工数の削減によるコストダウンや精度アップの実現で、ミッションメーカー等の生産活動に寄与している。

小川工業株式会社 http://www.ogawa-industry.co.jp