中小・小規模企業の資金繰りがさらに改善!

マル経融資が大幅に拡充されます!

①融資限度の拡充
(現行)1,000万円     ⇒    (改正)1,500万円

②融資期間の延長
(現行) 運転資金 5年    ⇒    (改正)運転資金   7年
     設備資金 7年              設備資金  10年

③措置期間の延長
(現行) 6ヶ月          ⇒    (改正)運転資金   1年
                            設備資金   2年
*施行時期については、4月中を目途に実施される予定です。

返済負担が軽減され資金繰りが楽になります!

日本政策金融公庫、商工中金からの融資や信用保証協会の保証を受けている方は公庫や協会の窓口にすぐご連絡を!

例えば、以下の3つの要件を満たす場合には、半年~1年間程度の元本返済猶予に係る申出が可能です。
① 売上高の急激により資金繰りに困難を生じている企業で今後の受注環境の回復などによって業況の回復が見込まれ、猶予期間終了後、正常返済に復帰する見込みがあること。
② 関係する金融機関がある場合には、協調して継続的な支援を行う見込みとなっていること。また元本返済猶予の実 施について、保証人の同意が得られること。
③ 利払いが継続的に行われてきており、今後も継続される見込みがあること。
(注)ただし、金利等の大幅な減免を既に受けている企業は、今般の措置対象とされません。